普通のブログ

あまり書きません

買ってよかったもの東京クロノス

今週のお題「2019年買ってよかったもの」

 

東京クロノスです。

今年の3月20日に発売でした。

 

とても面白かったのです。

 

音響と演出にすごいこだわりを感じ、VRでのテキスト表示などは、今後の参考にします。

 

ちなみに、PSVR版も買いましたが、oculusgoで完成されている作品だったのでゲーム自体に感動はなかったです。テレビで表示すると安っぽく感じました。

 

VRは、体の動きと画面が連動してこそ価値があります。

 

あと、VRは、まだまだ未熟な部分が多く、作成者の工夫が多くみられるのが面白さの一つだと思います。クロノスでは、背景をシンプルにし、キャラの動きを少なくする工夫が見られました。

 

VRでは、再びファミコンからの発展を感じることができそうなのでたのしみです。

 

VRブームが、きてくれたらいいなーと思ってブレンダーとか触りました。

 

 

いろいろ買った

Affinityを日曜日に買ったらセールになったので、Affinityに聞いたらセールにしてくれた。PayPal支払いなので、金額がプールしているので、現金で帰ってくるのかPayPalにプールされるのかがよくわからない。

HZ100/FASがキーボード付きで1万円で売っていたので購入。価格設定が謎。

VRのDEEMOとSwitchのポケモンを購入。リングフィットが終わったらやる感じ。

リングフィット、13章に突入したけれどまだ終わらない。スキルも強いの選ばないと勝てないからフィットって感じではなく、めんどくさいRPGになってきた。高負荷だと長いので23くらいに調整。これ、クリア率どんなものだろ。

パーティクルの画像

youtu.be

ここを参考に作ってみた。

コンポジットもやっているので、色々参考になった感じ。

何をやっているかは、少し難しいかった。

f:id:ymknjugg:20190901115334p:plain
パーティクル

メモ

  1. 「フォースフィールド > 乱流」は、オブジェクトとして追加する。球体に対して追加するわけではない。

  2. 乱流のフローでまとまり感が出る。

  3. ハーティクル情報で係数を変更する。

  4. グレア > カラーバランス > ガンマ で補正する。

疑問点

  1. 動画とは関係ないけれど、パーティクルの「レンダー > レンダリング方法」のハローが表示されない。オブジェクトでやれってことなのかな。

xreaにlaravelをインストールする

サーバーを探していて、xreaが条件があったのでlaravelをインストールしてみました。

サーバー - 無料 - PHP/MySQLあり - SSHあり

アカウント登録

バリュードメインでアカウントを作成する必要があって少し面倒。

www.xrea.com

xreaにログイン

こんな感じ。

www.xrea.com

サイト設定

「サイト設定」から、 - php73に変更 - 無料SSLありに変更 - 同期設定でメインと同じにする。

備考

メインを非公開にする方法が不明。このままでは、サブドメインにアクセスできるのが気になる。 メインは、SSLありにできないで使えない。

wwwなし、HHTPSに統一

RewriteCond %{HTTP_HOST} ^www\.(.+)$ [NC]
RewriteRule ^(.*)$ http://%1/$1 [R=301,L]

RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R,L]

※サーバーによっては、httpsでは判定できないときがあります。

SSHにアクセス

IP許可

「ツール/セキュリティ」「SSH接続IP設定」から登録。

端末からアクセス

「サイト設定」「FTP設定」の情報を利用する。 RLoginでも、sshコマンドとかを使用します。

www.xrea.com

bashの起動

標準では、cdが使用できないので、ログインあとbashを立ち上げる。

viの起動

vimだがviでしか起動ができない。

PHPコマンド

phpは、php73cliで起動する jjj

laravelのインストール

composerのインストール

composer.pharをDLする

curl -sS https://getcomposer.org/installer | php73cli

laravelのインストール

php73cli composer.phar create-project laravel/laravel --prefer-dist

argcのエラーが出た場合

php73cli -d register_argc_argv=1 composer.phar create-project laravel/laravel --prefer-dist

phpunitでエラーが出るので削除

移動してから実行。

php73cli composer.phar remove --dev phpunit/phpunit
php73cli composer.phar update

keygen

php73cli artisan key:generate

リンクの作成

mv ~/public_html ~/public_html2
ln -s ~/laravel/public ~/public_html
chmod 705 public_html

その他

フォルダの権限

705がいいらしい。

sshの作成

ssh-keygen -t rsa
cat ~/.ssh/id_rsa.pub

xmlwriterが使えない

composerのインストールが一部できない機能があるので諦める。

まとめ

xreaは機能制限に引っかからない場合は、問題ない感じ。 ただ、laravel-datatableを使用したかったので、使おうか検討中。